www.gechurch.org

関節痛になりやすい方もいますので、関節痛が気になってきたときには、ならないように予防を行ってみるとよいでしょう。 まず、関節痛については、いつも同じ姿勢を取っているとなりやすくなってしまいます。 特に、運動をあまり行わなかったり、同じ姿勢のまま座っていることが多かったりすると、関節の柔軟性もなくなってしまい、痛みを生じてしまいます。 関節痛が気になった時には、積極的に運動を行ってみるとよいでしょう。 また、歩き方に問題がある場合についても、ひざに負担がかかってしまい、関節に負担をかけることになります。 特に歩くときに充分にひざを伸ばしていないと、ひざ部分に体重の重さがのしかかり、痛みが出やすくなってしまうのです。 歩き方に特徴があるという方は、ひざをまっすぐに伸ばす形で歩くように努力をおこなってみるとよいでしょう。 このように、普段の生活で少し気を使うことにより、痛い関節痛を防げるようになってくるのです。

Link

Copyright © 1996 www.gechurch.org All Rights Reserved.